Home / SEVについて / SEVの歴史

 

SEVが誕生して30年。誕生から現在までの歴史をまとめました。


1978年
・SEV基本技術の誕生
SEVはもともと健康用技術として開発がスタート。最初のSEV製品は、浴槽で使用する「イオナイザー」でした。

1992年
・SEV自動車用技術の誕生
健康用SEV製品を応用して、自動車用SEV製品を開発。最初に開発されたのは、吸排気用SEVでした。

2000年
・日本特許を取得
「物質活性化方法および装置」という名称で、特許を取得。

・全国のオートバックスでSEV体感イベントの開催スタート
SEVを愛車で体感してもらうイベント「SEVフェア」を全国各地のオートバックス、スーパーオートバックスで開始。
現在も、毎週末、全国各地のオートバックスにて開催されています。

2003年
・アメリカでも特許を取得
フォーミュラニッポンやGT選手権をはじめとした国内モータースポーツのレーシングカーにもSEVが使用されるほどに。
また、この年、米国特許も取得する。

・SEVメーカーショールーム東京オープン
東京五反田に「SEVショールーム」をオープン。SEVプロスタッフが常駐し、すべてのSEV製品が体感できます。

2004年
・SEVスポーツ事業開始
ウィンタースポーツ、ゴルフなど、様々な分野のアスリート向けSEV商品の開発、販売に特化したSEVスポーツがスタート。

2007年
・SEVメーカーショールーム札幌オープン
・ヨーロッパでも特許を取得
・日本国内のSEV装着台数25万台突破

全国送料無料、返品OK!

とにかく一度、使ってみてください。 つけた瞬間、体感できます。
効果を感じられなければ、 ご使用後でもご返品可能です。
SEVの効果には自信があります。 ご購入後、効果を感じられなかった場合は、ご使用いただいた商品でも返品を承ります。返品の際の送料も当社で負担いたします。なお、店頭でもSEVの効果を無料でご体感いただけます。